オリジナル商品

AG-3シリーズ

塩蔵山菜水煮用製剤・食品添加物 自然色を再生する新技術。

特許登録済

コストの低減化と健康の面から、山菜・葉果菜などの自然色を再生するAG-3シリーズを開発いたしました。

アットグリーンAG-3シリーズ

新設の容器不要、従来のステンレス容器でOK! 酵母由来の有機ミネラルで葉緑素を復元するため健康・安心・安全です。着色剤の表示は必要ありませんので商品性を高め、差別化商品としての販売戦略の取り組みができます。

再生の機構

山菜・葉菜・漬物類は塩蔵加工処理を行うことにより、緑色の退色が生じます。これは、植物の中に含まれている葉緑素が変化することが主な原因です。生体内と異なる条件(環境の変化による酸性化、塩分での高浸透圧化、酸化等)が加わると、このような現象が生じます。アットグリーンは数種のミネラルで元の葉緑素を復元し、緑色を再生することができます。

特 長

緑色植物が本来保持している色調を酵母由来の有機ミネラル等で自然色に再生しますので、健康でより安全・安心な食品になります。

アットグリーンの種類

○アットグリーンAG-3 ○アットグリーンAG-3A ○アットグリーンAG-3T2

対象品目

①AG-3:山菜、葉菜類(高菜、青菜、野沢菜など)
②AG-3A:山菜(ワラビ、コゴミ、フキ)、海藻類
③AG-3T2:野菜類(アスパラガス、ブロッコリー、絹サヤなど)

使用基準

本製品の成分であるゼオライトは使用基準がありますので、4時間以上の水洗い処理を行っていただければ食品中にはほとんど残存しません。

① 原料を塩分濃度2~3%程度迄塩抜きをして下さい。
② 小さめの容器にAG-3の粉末と10倍量のお湯(80℃)を入れ良く撹拌し、5分間放置してください。
③ 鍋に水を入れ、80℃まで加熱しておいてください。
④ 水の温度が80℃になりましたら、溶かしたAG-3の懸濁液を入れ、よく撹拌してから原料を入れてください。
⑤ 重曹を入れ、pHを調整します。(pH5.2~6.0)
⑥ お湯の温度(80℃)を保持し、ときどき撹拌しながら植物の種類により5~20分間程加熱を行ってください。
⑦ 原料が適色になりましたら鍋から取り出し、水洗いを行い完了です。

注意:分量等は種類によって異なりますので品別の別紙説明書を御覧下さい。
オーダーフォームよりご注文いただけます。

アットグリーンの中で現在、当社の一番推奨する標準的な物はAG-3Aです。

尚、加工業者様の場合は発色する前に原料の品質、植物の種類もありますので、品種に合わせたアットグリーンを対応したいと思いますので、お気軽にご相談下さい。

株式会社 佐藤運送 商事部

担当:佐藤・東村
お電話でのお問合わせは TEL. 0233-22-3938
メールでのお問合わせは MAIL. import-dpt@satoh-unsou.co.jp

中国担当連絡先

TEL. 010-82389912 MOBILE. 013910003419 担当:Liji(李李)
MAIL. liji662056@sina.com
アットグリーンの表示について各方面から質問がありますので具体的に説明いたします。

無表示でよい理由

アットグリーン AG-3シリーズ
AG-3シリーズは、水洗処理することにより加工助剤として認められています。
従いまして、添加物表示は必要ありません。

注意

硫酸銅、銅クロ、使用の疑いを持たれることもありますのでその点を明確にする為、保健所の指導により包装ダンボールに下記文章を表示することにしました。
(食品酵母の中に有機ミネラル成分として有機銅を含んでおります。)

ページのトップへ戻る